アトレティコ・マドリード所属サウール・ニゲスのプレースタイル!スペイン代表

ESP

スポンサーリンク

この記事でわかること

今回はアトレティコ・マドリード所属で、スペイン代表ミッドフィルダーのサウール・ニゲスを記事にしたいと思います。この記事には下に書いている3つの章があります。

選手の経歴では出身地や生まれた年、クラブチームでの活躍さらに代表召集歴をまとめています。選手のプレースタイルではポジションや身長、利き足のほかに得意なプレーや評価などをご紹介。

最後のまとめでは、選手やチームへの期待をひとことで主観的に書いています。まとめの下では同じカテゴリーの記事も案内しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

どうぞ最後までお付き合いください。

(主な参考元:https://www.soccer-king.jp/player/article/417495.html https://www.transfermarkt.com/saul-niguez/profil/spieler/148928)

スポンサーリンク

サウールの経歴

サウール・ニゲス(Saul Niguez)は1994年の11月に、スペインのエルチェで生まれました。同国東部にある海沿いの街です。

サウールは、かつてレアル・マドリードに所属していましたが2008年にアトレティコ・マドリードへ移籍しています。アトレティコのカンテラーノですね。

2010-11からBチームへ招集され始め、2012-13はBチームで3部リーグの26試合に出場。他にもカップ戦などトップチームで11試合プレーしています。

2013-14にアトレティコでトップ登録されました。1年目はラージョへローン移籍してラ・リーガ34試合に出場。経験を積みます。

2014-15にアトレティコへ復帰するとそのシーズンにラ・リーガで24試合に出場し、2015-16はラ・リーガの31試合に加えてチャンピオンズリーグも全試合に出場しました。

2017-18にはラ・リーガで36試合に出場と、替えのきかない存在になります。さらにヨーロッパリーグでも躍動し優勝を達成しました。

スペイン代表にはU-17から招集されています。A代表の主要大会は2018ワールドカップからベンチ入りし、同年のネーションズリーグから出場しています。

サウールのプレースタイル

MFとDFで守備力を発揮

そんなサウール・ニゲスのプレースタイルですが、ポジションはミッドフィルダー。本職は中央のセンターハーフです。利き足は左のレフティー。

サウールの身長は184センチです。けっこうなサイズがあり、ガッチリしてそうには見えないものの接触プレーを嫌がらないタフさがあります。

サウールの特徴に挙げられるのは、対応できるポジションの多さです。中盤から最終ラインまで高いレベルでこなすことができる高次元のマルチロール選手ですね。

基本的には中盤センターですが利き足側の左サイドも頻繁に務めますし、逆側の右サイドハーフに入ることもできます。

加えて後ろめの左サイドバックにも難なく対応するほか、キャリアの中でセンターバックに入った回数も1度や2度ではありません。心強いですね。

また、彼の持ち味には優秀なディフェンス力も挙げられます。184センチの身長により、サウールは中盤やサイドで空中戦を有利に戦えるのが大きいですね。

敵陣後方からのロングボールを中盤で跳ね返せますし、サイドの深い位置で相手の長身フォワードに狙われることもないでしょう。

彼自身のIQが高いからなのか、読みをきかせたインターセプトも多い印象。危ないところをあらかじめ埋めておく意識が高い、優秀な守備者と言えるでしょう。

パスの展開力が良い

色々なポジションに入ることができるサウールですが、やはりスペイン人らしくボールの扱いにも十分なクオリティを発揮してくれます。

ショートパスはもちろんのこと、敵陣の空きスペースを突くロングボールも正確です。サイドの深い位置から上げるクロスボールも良し。

なおかつ彼は左利きなので、右利きの選手とは違う軌道のボールを蹴ってくるのも相手からしたら嫌でしょう。回転の向きによって対応が変わりますので。

なかなかの得点力

基本的にはそれほど高い位置を取る選手ではないと思いますが、サウールは決して得点が少ない選手ではありません。

リーグ戦だけでシーズン4ゴール程をポンポン取れるのは、ミッドフィルダーでは魅力的なのではないでしょうか。攻撃のヘディングにも強いこともあるでしょう。

それに加えてサウールは直接フリーキックを狙うこともあります。キックの精度が良いからこそ残せている数字とも言えそうです。

↓シュートが上手い。

スポンサーリンク

今回のまとめ

今回はアトレティコ・マドリード所属でスペイン代表、サウール・ニゲスのプレースタイルなどを紹介しました。

アトレティコでずっとプレーしてきたサウールはサポーターからも人気があることでしょう。できる限りアトレティの声援に応え続けてほしいですね。

また、彼はスペイン代表にも定着してきたところです。センターハーフは競争も激しいでしょうけど、持ち味を発揮して活躍を見たいところです。

最後までご覧いただきありがとうございました。Adios!

↓他の記事もぜひご覧あれ⚽️
プレミアラ・リーガセリエA
ブンデスリーグ1Jリーグ

↓チームはココから選べます



ESP アトレティコ・マドリード
SOCCER道(さかみち)を歩こう!