リヨン所属カール・トコ・エカンビのプレースタイル!カメルーン代表(トコエカンビ)

FRA

スポンサーリンク

この記事でわかること

今回はリヨン所属で、カメルーン代表フォワードのカール・トコ・エカンビを記事にしたいと思います。この記事には下に書いている3つの章があります。

選手の経歴では出身地や生まれた年、クラブチームでの活躍さらに代表召集歴をまとめています。選手のプレースタイルではポジションや身長、利き足のほかに得意なプレーや評価などをご紹介。

最後のまとめでは、選手やチームへの期待をひとことで主観的に書いています。まとめの下ではオススメの記事を案内しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

どうぞ最後までお付き合いください。

(主な参考元:https://www.soccer-king.jp/player/article/822416.html https://www.transfermarkt.com/karl-toko-ekambi/profil/spieler/315110)

K・トコ・エカンビの経歴

カール・トコ・エカンビ(Karl toko Ekambi)は1992年の9月に、フランスのパリで生まれました。彼はフランスとカメルーンの二重国籍です。

トコ・エカンビは下部年代にパリFCでプレーしていました。2011-12にはパリFCでトップデビューしていて、2013-14は3部リーグで27試合に出場し14得点を記録しています。

2014-15にFCソショーへ移籍すると新天地でも出番を掴み、2016-17にはSCOアンジェへ加入。初挑戦のリーグ1でも活躍し、2017-18は同37試合で17ゴールを記録しています。

2018-19にスペインのビジャレアルへ移籍。海外移籍はこれが最初でしたがしっかりフィットし、このシーズンからラ・リーガで34試合に出場しています。

2019-20冬の移籍市場でリヨンへ期限付き移籍。シーズン途中での加入となりましたが、リヨンのチャンピオンズリーグベスト4入りに貢献しました。2020-21に完全移籍が完了しています。

ナショナルチームはカメルーン代表を選択しています。A代表ではアフリカネーションズ2017から出ていて、この大会で優勝を経験しました。

K・トコ・エカンビのプレースタイル

スピード感あふれる大型FW

そんなカール・トコ・エカンビのプレースタイルですが、ポジションはフォワード。入ることが多いのはセンターフォワードと左ウイングです。利き足は右

どちらでプレーするにしろ、わりとよく動き回るタイプの選手です。センターフォワード起用でも左右上下に動きをつけます。

トコ・エカンビの身長は185センチです。ヘディングの競り合いでも勝利を見込めるサイズがあり、肩幅などの体格も屈強なものがありますね。

彼の特徴に挙げられるのは、大きい身体にもかかわらず機敏に動ける機動力です。大柄ですがスプリント力が魅力的なフォワードと言えます。

そのスピードを生かした守備側の背後を狙う動きが彼の持ち味です。ロングスプリントも苦にしていないようで、相手のボールを奪ってからのカウンターではかなりの脅威になります。

遅攻においてもその柔軟な動きを出し、味方に一度ボールをあずけてから再び受けるワンツーパスなどで相手を振り切ることができます。マークの集中が一瞬切れれば置き去りにできるでしょう。

また、特別にテクニカルな足技を駆使するわけではありませんが、速さと強さを前面に出したドリブルも相手からすれば嫌なものです。トップスピードに乗せるのは危険な選手ですね。

ワンタッチゴールが得意

機敏な動きとパワーを持ち合わせるトコ・エカンビは、もろもろの特性を生かして点で合わせるシュートをよく見せます。相手を振り切って、クロスに足先で合わせたりと。

長い脚と身体能力により、グイっとひと伸びするリーチは相当な武器でしょう。守備側の足も届かないかも。もちろん185センチありますので空中戦も得意にしています。

一方、幅広く動くフォワードとはいえエリア内からのシュートが主で、ミドルシュートはさすがに少ないようです。逆に彼にはこぼれ球を押し込んで欲しい感じですね。

↓ふらふら動いてて捕まえづらいようです。

最終局面の精度がもう少し

身体能力とフィジカルな面に良さを見せるトコ・エカンビですが、あえてケチをつけるなら大事な場面やその一歩手前で粗さが出てくる点でしょうか。

サイドで良い感じに使えそうな味方がいてもパスがズレてフイになったり、決定機のシュートをモノにできるかどうかなど。もう1レベル丁寧さが上がると良いですね。

決定的なシュートチャンスなんかは、足下でコントロールしているボールよりワンタッチボレーの方が上手なのではないかと思ったりもします。とりあえずボレーは上手です。

スポンサーリンク

今回のまとめ

今回はリヨン所属でカメルーン代表、カール・トコ・エカンビのプレースタイルなどを紹介しました。

彼は屈強なフィジカルを有しているわりに動きも軽く、ディフェンスラインの背後をとるのが上手で点で合わせるゴールを良く見せる選手とお分かりいただけたかと思います。

加入から半年でリヨンのチャンピオンズリーグベスト4進出に貢献しているわけですから、クラブからトコ・エカンビへの期待は大きいと思います。国内リーグでの躍進も楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。Adios!