バレンシア所属ゴンサロ・ゲデスのプレースタイル!ポルトガル代表

ESP

スポンサーリンク

この記事でわかること

今回はバレンシア所属で、ポルトガル代表フォワードのゴンサロ・ゲデスを記事にしたいと思います。この記事には下に書いている3つの章があります。

選手の経歴では出身地や生まれた年、クラブチームでの活躍さらに代表召集歴をまとめています。選手のプレースタイルではポジションや身長、利き足のほかに得意なプレーや評価などをご紹介。

最後のまとめでは、選手やチームへの期待をひとことで主観的に書いています。まとめの下では同じカテゴリーの記事も案内しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

どうぞ最後までお付き合いください。

(主な参考元: https://www.soccer-king.jp/player/article/513191.htmlhttps://www.transfermarkt.com/goncalo-guedes/profil/spieler/225122 )

スポンサーリンク

ゴンサロ・ゲデスの経歴

ゴンサロ・ゲデス(Goncalo Guedes)は1996年の11月に、ポルトガルのリスボンで生まれました。言わずと知れたポルトガルの首都ですね。

ゲデスはもともとベンフィカのユース出身です。2013-14にベンフィカのBチームへ昇格し、2014-15にはBチームのリーグ戦で32試合出場8得点という活躍を披露します。

なおかつ2014-15の冬にトップチームへも招集されリーグ戦の5試合に出場しています。期待の若手だったことがわかりますね。

2016-17冬の移籍市場でフランスのパリ・サン=ジェルマンへ移籍。ただパリでは活躍できず、2016-17はリーグ1だと7試合の出場にとどまります。

2017-18からバレンシアにローン移籍します。するとバレンシアで持ち味を発揮し、ラ・リーガで33試合に出場して5得点を記録する躍動ぶり。

2018-19にバレンシアへ完全移籍し、新進気鋭のウインガーとして期待を背負っています。

ポルトガル代表ではU-15から召集されています。A代表での主要大会は2018ワールドカップから出場。2018-2019ネーションズリーグ決勝では決勝点もマークしています。

G・ゲデスのプレースタイル

ドリブルが得意なウインガー

そんなゴンサロ・ゲデスのプレースタイルですが、ポジションはフォワード。基本的に入るのは左ウイングです。利き足は右

逆足サイドに入ることが多いですが、利き足サイドの右ウイングも担当します。加えて、ワイドだけでなく2トップに入ることもありますね。

ゲデスの身長は179センチです。まずまずのサイズがありますが、彼の持ち味は体格の部分ではなくボールテクニックにあるでしょう。

彼の特徴に挙げられるのは、細かいタッチのドリブルです。スピードと上手さを兼ね備えた、相手からすると嫌なウインガーですね。

中でも本職の左サイドから中央へカットインするのが強力。瞬発力とテクニックを駆使して相手を避け、シャープな切り返しで振り切ります。

ゲデスの動きにはキレがあるので、守備側は彼の動きについていくのが大変です。スキを与えるとクロスやシュートを繰り出してきます。

このようにワイドでボールを受けて自ら仕掛ける志向が強い選手と言えますね。スペースよりは足下で受ける傾向が強いでしょう。

シュートパワーが強力

ゲデスはドリブルに持ち味があるテクニカルな選手で、それはキックの正確性とパワーにもあらわれています。彼にスペースを与えてはいけませんね。

ゴールを量産する選手ではありませんが、機を見て放つミドルシュートは威力抜群。特左サイドからに中央へカットインして放つシュートが得意です。

カットインしながらシュートを打つには腰をひねる必要があるので難しいですが、彼はそこからでもパワフルなシュートを打ち込んできます。

ゲデスの弾丸ミドルはキーパーのグローブを弾くほどの威力がありますね。2018-19のラ・リーガ、アウェイでのベティス戦は右足ミドルシュートで2点取ってます。

↓すごい。

クロスの精度が良い

ゲデスはクロスボールも良質なものを供給できる選手です。右サイドで起用されると、縦への突破から右足のクロスが上げやすいですね。

一方の本職の左サイドからだとゴールに向かってくるインスイングのボールになるので、これもこれで処理しづらいです。守備側はオウンゴールしやすいでしょう。

2014-15にはリーグ戦で14アシスト、2017-18は11アシストを記録しています。彼は味方のお膳立ても期待できるウインガーです。

スポンサーリンク

今回のまとめ

今回はバレンシア所属でポルトガル代表、ゴンサロ・ゲデスのプレースタイルなどを紹介しました。

ゲデスは代表でもクラブでも好成績を残していて、すでにレギュラーポジションをつかんでいます。これから大舞台でさらに輝いてくれるでしょう。

ポルトガル代表にはロナウドの後継者が必要ですから、もしかしたらゲデスがそんな存在になっていくかもしれませんね。期待しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。Adios!

↓他の記事もぜひご覧あれ⚽️
プレミアラ・リーガセリエA
ブンデスリーグ1Jリーグ

↓チームはココから選べます



ESP バレンシア
SOCCER道(さかみち)を歩こう!