リバプール所属モハメド・サラーのプレースタイル!エジプト代表

ENG

この記事でわかること

今回はリバプール所属で、エジプト代表FWのモハメド・サラーを記事にしたいと思います。この記事には下に書いている3つの章があります。

選手の経歴では出身地や生まれた年、クラブチームでの活躍さらに代表召集歴をまとめています。選手のプレースタイルではポジションや身長、利き足のほかに得意なプレーや評価などをご紹介。

最後のまとめでは、選手やチームへの期待をひとことで主観的に書いています。まとめの下では同じカテゴリーの記事も案内しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

どうぞ最後までお付き合いください。

(主な参考元: https://www.soccer-king.jp/player/article/417966.htmlhttps://www.transfermarkt.com/mohamed-salah/profil/spieler/148455 )

スポンサーリンク

モハメド・サラーの経歴

モハメド・サラー(Mohamed Salah)は1992年の6月に、エジプトのバシヨンで生まれました。首都カイロから北の、より地中海に近い街です。

サラーは2006年からアラブ・コントラクターズのユースに所属していました。2009-10にアラブ・コントラクターズでトップデビュー。2010-11にはリーグ戦20試合に出場とまずまず。

2012-13からスイスのバーゼルに加入します。1年目からリーグ戦29試合に出場すると、2013-14冬の移籍市場でイングランドのチェルシーへ移籍。

ただチェルシーでは活躍できず、イタリアのフィオレンティーナやローマへ期限付き移籍することになります。

ローマでチームにフィットすると、2016-17にローマへ完全移籍で加入しました。このシーズンはセリエAで31試合に出場して15得点をマークする活躍。

2017-18にリバプールへ移籍します。1年目からプレミアリーグの36試合で32得点を記録するなど得点力が大きく向上。2018-19にはチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げました。

エジプト代表ではU-20から召集されています。A代表の主要大会はアフリカカップ2017から参加しています。同大会では全試合出場で準優勝に貢献。

M・サラーのプレースタイル

カットインが得意なウインガー

そんなモハメド・サラーのプレースタイルですが、ポジションはフォワード。主に右ウイングを務めます。利き足は左のレフティー。

一応は中央のセンターフォワードや左ウイングを担当することもあります。ただ、やっぱりスペースを使えてシュートも打ちやすいのは右サイドでしょうか。

サラーの身長は175センチです。サイズに際立った特徴はありませんね。彼は高さ勝負するのではなく、走って地上戦を展開していくタイプです。

彼の特徴として挙げられるのは、その素晴らしいスプリント能力です。スピードを生かしたドリブルの仕掛けをサラーは得意としています。

特に右サイドからのカットインが強力です。静止からの加速が速いので、フェイントを多用しなくてもマーカーを剥がすことができますね。

加えてボディバランスも良いため、急な切り返しをしても身体の軸がブレずに進んでいきます。多少無理な体勢からでもドリブルを続けて次のプレーに繋げられるのは大きいですね。

フィジカルコンタクトに強い

際立ったスピードを持つサラーですが、速いだけでなくかなりパワフルな推進力があります。ユニフォームを引っ張られても肩でチャージを受けても滅多に倒れません。

前述のとおりサイズはあまりないサラーですが、おそらく体幹をかなりトレーニングしているんでしょう。速さと強さをハイレベルで兼備しているのがサラーです。

この強さあってこそ彼の推進力がより脅威なのではないでしょうか。ディフェンダーにチャージされて潰されるドリブラーはたくさんいますが、サラーほど強さのある選手は希少では。

加えて、この強さを存分に発揮した相手を背負うポストプレーも得意としています。背負ってボールキープし時間を作れば、味方の動きも活発になりますね。

そこから動き出した味方にボールをさばいて、サラーも動き直しボールをまた受けシュートチャンスを創出するのが実に良い味を出しています。

冷静なフィニッシュワークを披露

スピードとパワーが良いサラーは、得点を量産するだけあってシュートも上手ですね。精度も威力も十分で、なおかつゴール前でも冷静ですからなお良し。

彼はゴール前でも落ち着いてゴール隅に流し込むのが得意です。コントロールショットが上手で、サイドからの低いクロスに合わせるワンタッチシュートも問題なしです。

また、右サイドからカットインして打つ左足シュートはキーパー泣かせですね。パワーショットも正確性を損なわずに打ち込めているのではないでしょうか。

↓カットインからのビューティフルゴール。

今回のまとめ

今回はリバプール所属でエジプト代表、モハメド・サラーのプレースタイルなどを紹介しました。

2シーズン連続でチャンピオンズリーグ決勝まで残り、2018-19は優勝したリバプール。2019-20はもちろん連覇を狙います。

国内タイトルも総なめにする可能性がありますから、その中でサラーのゴールラッシュが期待されますね。各コンペティションの得点王争いにも絡んでほしいところです。

最後までご覧いただきありがとうございました。Adios!

↓他の記事もぜひご覧あれ⚽️
プレミアラ・リーガセリエA
ブンデスリーグ1Jリーグ

↓チームはココから選べます



ENG リバプール
SOCCER道(さかみち)を歩こう!